Zaif(ザイフ) アルトコイン(仮想通貨) コラム ビットコイン・仮想通貨取引所

XCP(Counterparty)の特徴と買い方・購入方法

投稿日:

XCP(Counterparty)とは?

XCPはCounterParty(カウンターパーティー)と呼ばれるブロックチェーンを使った金融プラットホームで発行されている仮想通貨の単位のことを指します。

CounterPartyで使われる独自の通貨すべてをCounterPartyといい、その単位がXCPです。

CounterPartyはPoB(Proof of Burn)というシステムを初めて採用しました。このシステムで、ビットコインを誰も使用できないアドレスに送金し(これを燃やすと言います)、約260万XCPを発行しました。
こうした経緯から、XCPは約260万XCPより多くはなりません。

 

XCPの最大の特徴は、個人で独自のトークンを発行できることです。

発行された独自のトークンは幅広い目的で利用が可能です。
例えば、インターネット上で資金調達を行ったり、ギャンブルの公平性を保つことができます。

しかし独自のトークンを発行するには、先ほどのビットコインのようにXCPを誰も使用できない状態にする必要があります。ですので、独自のトークンを発行するためにXCPが燃やされると、絶対量が減っていきます。
こうして絶対量が減ることから、XCPに希少性が生まれ、価値が上がるとも考えられます。

他のXCPの特徴として、ビットコインのブロックチェーンを利用しているので、安定感やセキュリティ性は高いことが挙げられます。

またCounterPartyはDEX(Decentrailzed Exchange)を採用しているため、独自トークンを取引所を介さず個人同士で自由に取引ができます。

 

XCP(Counterparty)の価格は?

そんなXCPですが、2018年2月現在、1XCPの価格は3100円となっています。2018年1月には一時期8000円台に乗りました。

2017年5月から10月辺りまでは1000円から2000円の間を動いていましたが、11月頃から価格が上がってきました。

 

XCP(Counterparty)の将来性は?

XCP最大の特徴として、個人が独自に仮想通貨を発行できると先ほど書きました。
個人が独自に仮想通貨を発行していくことで、これからトークンエコノミーを加速させていくかもしれません。

トークンエコノミーがより広まれば、XCPはどんどん燃やされていき、価値が高くなることも考えられます。

また、XCPは金融庁のホワイトリストに載っていますので規制の対象にはなりません。

XCPの特徴を十分に理解し、将来的な成長を予測しましょう。

 

XCP(Counterparty)を買えるおすすめ取引所!

ビットフライヤーへの上場が噂されていますが、いまの日本ではZaifのみの扱いとなっています。

Zaifは日本のテックビューロ株式会社が運営しています。Zaifは金融庁から仮想通貨交換業者として認可を受けており、セキュリティ面も安心です。

Zaifの魅力として、第一に取引手数料がマイナスになることが挙げられます。
取引手数料がマイナスということは、取引した分だけ手数料が貰えるということです。

第二のZaifの魅力は、仮想通貨の積み立て投資ができることです。
現段階では、仮想通貨の値動きは激しいので、毎月定期的に購入することでリスクを軽減できます。
毎月27日に銀行口座から自動で引き落とされ、現在はBTCとETHのみで積み立て投資が利用可能です。

第三の魅力として、日本国内ではZaifでしか扱っていないトークンがたくさんあることが挙げられます。今回ご紹介したXCP以外のトークンにも興味のある方は、Zaifで取引されることを推奨します。

 







初心者におすすめの仮想通貨取引所ランキング

自分の資産を守るためにも取引所のアカウントは複数作成しておきましょう!

1位:Zaif(ザイフ)【人気急上昇中】

1位は取引手数料がマイナスのZaifです。取引手数料を無料にするビットコイン取引所は多いですが、手数料がマイナスな取引所はほとんどありません。取引するほどプレゼントとしてお金がもらえるので取引がどんどん楽しくなっていく取引所です。簡単売買画面などもあり、まだ取引に慣れてない方にもおすすめの取引所です!最近話題のICOプラットフォーム「COMSA」への連携が楽でICOへの参加でも有利になる取引所です。

  1. 取引手数料が-0.05%とマイナスなので取引すればするほどお得
  2. 取引に慣れていない方のための簡単売買サービスがある!
  3. ビットコイン取引高は日本4位

手数料がマイナスで取引すればするほどお得に!

最近話題のICO(トークンセール)にも参加しやすい取引所!

2位 :ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー(bitFlyer)は初心者にとてもおすすめな取引所です。3年連続ビットコイン取引量・ユーザー数で日本1となっているため仮想通貨取引所では日本最大手の位置付けの取引所です。取引画面も見やすく、コインチェックよりビットフライヤーの取引画面の方が使いやすい!という方も多くいます。ビットフライヤーのアカウント自体はすぐに作れるのでとりあえずアカウントを作成しておくことをおすすめします。

ビットフライヤー(bitFlyer)のおすすめポイント

  1. ビットコイン取引量(FX含む)・ユーザー数が3年連続日本一
  2. FX取引・先物取引が可能(レバレッジは最大15倍まで)
  3. ビットコイン損害保険もあって安心

取引するだけで5,000円プレゼントキャンペーン中!!

メールアドレスとパスワードだけで1分以内に無料登録できます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

3位:GMOコイン

スプレッド縮小キャンペーンなどの影響もあって「スプレッドが低い!」、手数料が安い!などの評判のあるGMOコインは当サイトからの申し込みも多くなってきています。早めに作成しておくことをお勧めします。

4位:DMMビットコイン

DMMビットコインはDMMグループが2018年1月から開始した仮想通貨取引所です。ローラを使ったCMで大々的な広告を打っていることから、今後もサービスの改善に力をいれていく取引所だと考えられます。早めに口座開設だけでもしておきましょう!

入出金手数料が無料!7種類の仮想通貨に対応!

-Zaif(ザイフ), アルトコイン(仮想通貨), コラム, ビットコイン・仮想通貨取引所

Copyright© ビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキング【2018年決定版】 , 2018 All Rights Reserved.