Zaif(ザイフ) アルトコイン(仮想通貨) コラム ビットコイン・仮想通貨取引所

SJCX(ストレージコインエックス)の特徴と買い方・購入方法

投稿日:

SJCX(ストレージコインエックス)とは?

SJCXはStorjLabs社のSTORJというストレージサービスの中で使われていたコインです。カウンターパーティーの仕組みを利用して作成されました。

発行枚数は5億SJCXでロックされています。つまり、これ以上発行されることはありません。

現在では、SJCXはSTORJのサービスに利用することはできません。現在は”STORJ”(ストレージ)というトークンに移行されたからです。

STORJサービスに期待して新規に購入するのであれば、SJCXではなく”STORJ”を購入しましょう。

 

ここで、STORJのサービスについて説明します。

STORJは分散型ファイルストレージです。あなたのPCの空いたデータ容量を貸しだすことで、報酬としてSTORJがもらえます。現在貸し出されているストレージはどんどん増加しています。

ストレージを借りたい側は、STORJなどでその料金を支払います。料金はDROPBOXなどのクラウドストレージサービスよりも安価です。

また、セキュリティ面でもDROPBOXなどのクラウドストレージサービスより安全と言われています。
仕組みとしては、ファイルを細分化して、P2Pネットワークでつながっているすべてのユーザーとデータを共有します。そして、細分化されたファイルは秘密鍵を持っているユーザーのみがダウンロードできるのです。

 

SJCX(ストレージコインエックス)の価格は?

2018年2月現在、1SJCXは118円となっています。2018年1月では一時期200円台だったのでかなり下落しています。

 

SJCX(ストレージコインエックス)の将来性は?

STORJサービスで使用できなくなった以上、SJCXは特に利用価値はありません。
近いうちにはZaifでも取り扱われなくなる可能性があります。

一方、STORJはストレージサービスとしての実利性があるので今後伸びる可能性があります。しかし仮想通貨を利用したストレージサービスはSTORJだけではなくsiacooinやFilecoinなどもあるので、競争に勝ち抜くことができるかが重要になってきます。

 

SJCX(ストレージコインエックス)を買えるおすすめ取引所!

SJCXは、国内ではZaifで購入が可能です。

また、現状STORJに関しては海外の取引所を利用する必要があります。

Zaifは日本のテックビューロ株式会社が運営しています。Zaifは金融庁から仮想通貨交換業者として認可を受けており、セキュリティ面も安心です。

Zaifの魅力として、第一に取引手数料がマイナスになることが挙げられます。
取引手数料がマイナスということは、取引した分だけ手数料が貰えるということです。

第二のZaifの魅力は、仮想通貨の積み立て投資ができることです。
現段階では、仮想通貨の値動きは激しいので、毎月定期的に購入することでリスクを軽減できます。
毎月27日に銀行口座から自動で引き落とされ、現在はBTCとETHのみで積み立て投資が利用可能です。

第三の魅力として、日本国内ではZaifでしか扱っていないトークンがたくさんあることが挙げられます。
今回ご紹介したSJCX以外のトークンにも興味のある方は、Zaifで取引されることを推奨します。







初心者におすすめの仮想通貨取引所ランキング

自分の資産を守るためにも取引所のアカウントは複数作成しておきましょう!

1位:Zaif(ザイフ)【人気急上昇中】

1位は取引手数料がマイナスのZaifです。取引手数料を無料にするビットコイン取引所は多いですが、手数料がマイナスな取引所はほとんどありません。取引するほどプレゼントとしてお金がもらえるので取引がどんどん楽しくなっていく取引所です。簡単売買画面などもあり、まだ取引に慣れてない方にもおすすめの取引所です!最近話題のICOプラットフォーム「COMSA」への連携が楽でICOへの参加でも有利になる取引所です。

  1. 取引手数料が-0.05%とマイナスなので取引すればするほどお得
  2. 取引に慣れていない方のための簡単売買サービスがある!
  3. ビットコイン取引高は日本4位

手数料がマイナスで取引すればするほどお得に!

最近話題のICO(トークンセール)にも参加しやすい取引所!

2位 :ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー(bitFlyer)は初心者にとてもおすすめな取引所です。3年連続ビットコイン取引量・ユーザー数で日本1となっているため仮想通貨取引所では日本最大手の位置付けの取引所です。取引画面も見やすく、コインチェックよりビットフライヤーの取引画面の方が使いやすい!という方も多くいます。ビットフライヤーのアカウント自体はすぐに作れるのでとりあえずアカウントを作成しておくことをおすすめします。

ビットフライヤー(bitFlyer)のおすすめポイント

  1. ビットコイン取引量(FX含む)・ユーザー数が3年連続日本一
  2. FX取引・先物取引が可能(レバレッジは最大15倍まで)
  3. ビットコイン損害保険もあって安心

取引するだけで5,000円プレゼントキャンペーン中!!

メールアドレスとパスワードだけで1分以内に無料登録できます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

3位:GMOコイン

スプレッド縮小キャンペーンなどの影響もあって「スプレッドが低い!」、手数料が安い!などの評判のあるGMOコインは当サイトからの申し込みも多くなってきています。早めに作成しておくことをお勧めします。

4位:DMMビットコイン

DMMビットコインはDMMグループが2018年1月から開始した仮想通貨取引所です。ローラを使ったCMで大々的な広告を打っていることから、今後もサービスの改善に力をいれていく取引所だと考えられます。早めに口座開設だけでもしておきましょう!

入出金手数料が無料!7種類の仮想通貨に対応!

-Zaif(ザイフ), アルトコイン(仮想通貨), コラム, ビットコイン・仮想通貨取引所

Copyright© ビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキング【2018年決定版】 , 2018 All Rights Reserved.