ビットコイン(Bitcoin)

ビットコインで稼ぐ方法まとめ!売買・マイニングなど徹底解説

更新日:

ビットコインで稼ぐ方法

▼当サイトで申し込みの多い仮想通貨取引所ランキング
1位:コインチェック【迷ったらここ!!】
2位:ビットフライヤー
3位:ZaifGMOコイン

▼ビットコイン取引所の比較(仮想通貨取引所を探してる方はこちら)
ビットコイン取引所比較!国内13社から厳選したおすすめ【2017年決定版】

ビットコインで稼ぐ方法

ビットコインや仮想通貨に投資して100倍以上のリターンがあった、100万円投資してたら1億円を超えたなどビットコインに投資して大きく稼いだという情報がTwitterやGoogleで検索しても出てきます。彼らはどうやってビットコインで稼いだのか気になりますよね。今回はビットコインで稼ぐ方法をまとめて紹介します。

ビットコインを売買して稼ぐ

買っておいたビットコインが1億円になった!というような人はほとんどこのパターンで稼いでいます。ビットコインを安いうちに買っておいて、いつのまにか価格が高騰していたので売却して利益をあげるというパターンです。海外では大学生がビットコインが5000BTC(現在は約21億円相当)を27円で買い、買ったことを忘れてビットコインが盛り上がってきた頃ビットコインを売却し、お金持ちになったというようなこともあります。

ビットコインの価格変動するポイント

  • 各国の規制や法整備(中国での規制や日本での法整備など)
  • 開発コミュニティの動向(ハードフォークを含む)
  • 取引所のハッキング(日本だとマウントゴックス事件など)
  • 通貨危機(ギリシャなどの経済危機など)
  • 半減期(4年に1度に訪れます)

ビットコインを取引して稼ぐ

コインチェックやビットフライヤーでは株や外国為替取引(FX)のようにビットコインを取引所で取引できます。これらの取引所では自己資金の5倍や15倍などの資金で信用取引・先物取引ができます。(レバレッジがかけられる)自己資金が少なくてもレバレッジをかけて自己資金の5倍や15倍で取引することで少ない資金でも大きなリターンを狙えます。最近はこのビットコイン取引で稼いでいる人が増えてきています。

現物取引と信用取引・先物取引の違い

現物取引

  • 自己資金内で取引できる
  • 購入したビットコインを送金できる(決済に使える)

信用取引・先物取引

  • 自己資金以上で取引できる(〜自己資金の25倍)
  • 手元にビットコインがないため買ったビットコインを送金できない
  • 売りからも取引を開始できる

ビットコインを採掘(マイニング)して稼ぐ

ビットコインで稼ぐ方法に採掘(マイニング)があります。マイニングで稼ぐには大量のコンピューターの計算リソースが必要です。またコンピューターが熱くなってしまうので冷却システムが必要です。電気代の高い日本では素人が手を出して儲かるのは難しいかもしれませんが、クラウドマイニングという新しい方法も出てきています。電気代の安い海外で大規模なマイニングシステムを作っているマイニング会社にマイニングを頼むことで自分がそんなにビットコインのマイニングに詳しくなくてもマイニングを行うことができます。

ビットコインの採掘(マイニング)とは

ビットコインは一定期間ごとに全ての取引記録を取引台帳に記載します。その処理にはネットワーク上に分散保存されている取引台帳のデータと対象期間に発生した全ての取引データの整合性をとって記録する必要があります。この整合性を取る作業はコンピューターの計算により行え、ビットコインではこの作業を有志で集まったコンピュターリソースを借りて行っています。この作業を手伝ってくれた人(コンピュターリソースを貸した人)に報酬として一定量のビットコインが支払われます。このコンピューターリソースを貸して報酬(ビットコイン)を得ることを一般的に採掘(マイニング)と言います。採掘(マイニング)する人は採掘者(マイナー)と呼ばれています。

クラウドマイニングとは

クラウドマイニングは自分でマイニングの設備を整えずにマイニング会社に頼んでマイニングをやってもらうというものです。クラウドマイニングのメリットとしては電気代が高い日本ではなく、電気代の安い海外でマイニングが行ってもらえることや、知識がなくても全て任せてマイニングが行える点です。クラウドマイニングは通常1〜2年契約でマイニングをするという契約をすることが多いです。リスクとしてはマイニング会社が集めたお金をマイニングに使わず持ち逃げする詐欺もあるというところで、クラウドマイニングする際は信頼できるマイニング会社を選びましょう。日本ではIT大手のGMOやDMMがマイニング事業を行うことを発表しており、クラウドマイニングも徐々に広がっていくと考えられますね!

ビットコインで稼ぐ方法まとめ

ビットコインで稼ぐ方法をまとめて紹介しましたがいかがでしょうか。紹介したビットコインで稼ぐ方法の中でも、ビットコインの売買が初心者には一番手が出しやすいのではないかと思います。慣れてきたらビットコインFXやクラウドマイニングにもチャレンジするのがいいかと思います!







初心者におすすめの仮想通貨取引所ランキング

自分の資産を守るためにも取引所のアカウントは複数作成しておきましょう!

1位:Zaif(ザイフ)【人気急上昇中】

1位は取引手数料がマイナスのZaifです。取引手数料を無料にするビットコイン取引所は多いですが、手数料がマイナスな取引所はほとんどありません。取引するほどプレゼントとしてお金がもらえるので取引がどんどん楽しくなっていく取引所です。簡単売買画面などもあり、まだ取引に慣れてない方にもおすすめの取引所です!最近話題のICOプラットフォーム「COMSA」への連携が楽でICOへの参加でも有利になる取引所です。

  1. 取引手数料が-0.05%とマイナスなので取引すればするほどお得
  2. 取引に慣れていない方のための簡単売買サービスがある!
  3. ビットコイン取引高は日本4位

手数料がマイナスで取引すればするほどお得に!

最近話題のICO(トークンセール)にも参加しやすい取引所!

2位 :ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー(bitFlyer)は初心者にとてもおすすめな取引所です。3年連続ビットコイン取引量・ユーザー数で日本1となっているため仮想通貨取引所では日本最大手の位置付けの取引所です。取引画面も見やすく、コインチェックよりビットフライヤーの取引画面の方が使いやすい!という方も多くいます。ビットフライヤーのアカウント自体はすぐに作れるのでとりあえずアカウントを作成しておくことをおすすめします。

ビットフライヤー(bitFlyer)のおすすめポイント

  1. ビットコイン取引量(FX含む)・ユーザー数が3年連続日本一
  2. FX取引・先物取引が可能(レバレッジは最大15倍まで)
  3. ビットコイン損害保険もあって安心

取引するだけで5,000円プレゼントキャンペーン中!!

メールアドレスとパスワードだけで1分以内に無料登録できます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

3位:GMOコイン

スプレッド縮小キャンペーンなどの影響もあって「スプレッドが低い!」、手数料が安い!などの評判のあるGMOコインは当サイトからの申し込みも多くなってきています。早めに作成しておくことをお勧めします。

4位:DMMビットコイン

DMMビットコインはDMMグループが2018年1月から開始した仮想通貨取引所です。ローラを使ったCMで大々的な広告を打っていることから、今後もサービスの改善に力をいれていく取引所だと考えられます。早めに口座開設だけでもしておきましょう!

入出金手数料が無料!7種類の仮想通貨に対応!

-ビットコイン(Bitcoin)

Copyright© ビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキング【2018年決定版】 , 2018 All Rights Reserved.