ビットコイン(Bitcoin)

ビットコインのマイニングってどうやるの?初心者でもできる仮想通貨マイニング

投稿日:

ビットコインのマイニングとは

ビットコインは一定期間ごとに全ての取引記録を取引台帳に記載します。その処理にはネットワーク上に分散保存されている取引台帳のデータと対象期間に発生した全ての取引データの整合性をとって記録する必要があります。この整合性を取る作業はコンピューターの計算により行え、ビットコインではこの作業を有志で集まったコンピュターリソースを借りて行っています。この作業を手伝ってくれた人(コンピュターリソースを貸した人)に報酬として一定量のビットコインが支払われます。このコンピューターリソースを貸して報酬(ビットコイン)を得ることを一般的に採掘(マイニング)と言います。採掘(マイニング)する人は採掘者(マイナー)と呼ばれています。現在ではビットコインのマイニング難易度(difficulty)が上がっており、(特に電気代の高い日本では)数百万円以上の投資をしないとなかなか稼ぐのが難しいレベルです。マイニング難易度(difficulty)は2週間ごとに調整されます。マイナーの設備投資によってマイニング速度はドンドン早くなっているので難易度調整によって承認スピードを一定に保とうとするのでマイニングは設備投資を重ねないと難しくなっていきます。

マイニングに必要なもの

マイニングで現在主流なのはGPU/ASICによるマイニングなので今回はGPUでのマイニングで必要なものを紹介します。ちなみに処理能力で比較するとCPU<GPU<ASICの順になっています。

マイニングに必要なもの

  • ビットコインのウォレット(ビットコインをもらう時に必要)breadwalletがおすすめ。
  • マイニングソフト(nicehashがおすすめです)
  • マザーボード
  • CPU(GPUでマイニングするのでスペックが高くなくてもOK)
  • メモリ(8GBくらいでOK)
  • HDD(消費電力が抑えられるものがいい)
  • 電源ユニット(消費電力に大きく関わるのでいいものを買いましょう)
  • ビデオカード(最重要パーツです。ビットコインのマイニングの場合はASIC、そのほかの仮想通貨(イーサリアムやZcash)の場合はAMD製品やNVIDIA製品が多くのマイナーに選ばれています。
  • OS(windowsでもLinuxでも大丈夫)
  • PCケース・ファンなど(コンピューターがかなり熱くなるので冷却できるもの)

ASICは高速で消費電力が低い

ASICはビットコインのSHA256、イーサリアムのScryptのように扱えるアルゴリズムが決まっているのでGPUのように新しいアルゴリズムに対応させることができません。しかしそれだけをマイニングするという意味では爆速です。

マイニングするにあたっての注意点

マイニング中はコンピューターや電源ユニットから熱が出るため火災に注意してください。なるべくマイニング中はすぐ対応できるところにいるか、万が一火が出ても燃え広がらない環境で行ってください。

ビットコイン・仮想通貨のマイニング変遷

ビットコインが登場した当初はCPUでマイニングが行われていました。当時はマイニングに参加する人があんまりいなかったのでCPUで簡単にマイニングが可能でした。次第に並列で計算処理のできるGPUがマイニングに応用されていきました。GPUはCPUよりも効率的にマイニングできるため1つのCPUに多くのGPUを積み込むなどの方法も行われていきました。現在のビットコインマイニングではASICによるマイニングが主流です。(というかASICでないと戦えないレベルまで難易度が上がってきています。)ASICは特定用途の集積回路という意味で使われますが、ビットコインマイニング用のASICが作られていきました。世界最大のマイニング会社Bitmainは自社でASICを作りマイニングをするほか自社開発のASICを販売してさらなる収益源としています。

どの仮想通貨をマイニングするのか

マイニングを行う上でどの仮想通貨をマイニングするかは重要です。なのでビットコインに限らずよりマイニング難易度の低い仮想通貨でのマイニングを検討するのがおすすめです!マイニングする人の中ではマイニング効率のいいMonero(モネロ)やイーサリアムをマイニングする人が多いです。

ビットコイン及び仮想通貨のマイニング方法の種類

ソロマイニング

ビットコインをソロマイニング(自分だけのリソースでマイニング)して儲けを出すのはかなり難しいのでおすすめしません。日本でもIT大手のGMOやDMMがマイニング事業に参入していますがそのレベルの大資本がなければソロマイニングはしないほうが賢明な判断かと思います。

マイニングプールでマイニング

ソロマイングは難しいので、複数のマイナーでマイニングを行うのがプールマイニングです。マイニングプールでのマイニングのやり方は各プールのホームページに行って登録をし、専用のソフトウェアをダウンロードします。あとはソフトを稼働しておくだけでマイニングが可能です。参加しているマイニングプールがマイニングを成功させれば自分がマイニングに貢献した分の報酬がもらえます。

クラウドマイニング

クラウドマイニングは自分でマイニングの設備を整えずにマイニング会社に頼んでマイニングをやってもらうというものです。クラウドマイニングのメリットとしては電気代が高い日本ではなく、電気代の安い海外でマイニングが行ってもらえることや、知識がなくても全て任せてマイニングが行える点です。クラウドマイニングは通常1〜2年契約でマイニングをするという契約をすることが多いです。リスクとしてはマイニング会社が集めたお金をマイニングに使わず持ち逃げする詐欺もあるというところがあるので、クラウドマイニングする際は信頼できるマイニング会社を選びましょう。日本ではIT大手のGMOやDMMがマイニング事業を行うことを発表しており、クラウドマイニングも徐々に広がっていきそうです。

実際にプールマイニングを行う方法を解説

上記で紹介したマイニングに必要なものを揃えたら実際にマイニングしてみましょう!今回はNiceHashMinerでビットコインのマイニングをする方法を紹介します。

NiceHashMinerを使う理由・メリット

NiceHashMinerはその時にマイニング効率のいい仮想通貨をマイニングするように自動で切り替えてマイニングを行えるツールです。報酬はビットコイン(BTC)で支払われ、初心者にも使いやすくおすすめのツールです。

1.NiceHashMinerをダウンロード

NiceHashMinerの公式ページでNiceHashMinerをダウンロード(NVIDIAか、AMDどちらか合う方を選択してダウンロードしてください)

2.NiceHashMinerを起動し各種設定を行う

ダウンロードしたファイルをインストールして起動させます。

起動できたら各種設定を行っていきます。

  • WALLET(自分のビットコインウォレットのアドレスを入力します)
  • WORKER(自分のPCに名前をつけるためにあるものなのでなんでも大丈夫です)
  • HARDWEARE DETAILS(どのGPUでマイニングするか・どのアルゴリズムでマイニングするかの設定なので全部にチェックを入れておきます)
  • CONFIGURE(CURRENCYをJPYに、SERVICE LOCATIONをJapan-Tokyoにしましょう)

3.マイニング開始

以上の設定ができれば真ん中のSTARTボタンを押してマイニング開始します。初回のマイニング開始時はPCの性能の計測があります。PCの性能計測が終わり次第マイニング開始となります。あとは放置しておけばビットコインウォレットにビットコインが送金されていきます。(送金は0.1BTC以上マイニングしてる場合は日ごと、0.01BTC以上マイニングしてる場合は週ごとに送金されます。)







初心者におすすめの仮想通貨取引所ランキング

1位:コインチェック(coincheck)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン・仮想通貨初心者に1番おすすめしたい取引所はコインチェックです。コインチェックは日本のビットコイン取引量(現物)で最大規模の取引所であるほか、ビットコイン以外のアルトコイン(イーサリアムやNEMなど)も数多く取り扱っています。また、初心者にも使いやすい取引画面・アプリを出しているのでいつでもストレスなく仮想通貨取引ができるのが魅力です。

コインチェックのおすすめポイント

  1. ビットコイン取引量日本No1
  2. 使いやすいアプリで取引が可能
  3. ビットコイン以外の仮想通貨の取り扱い多数

最大5,000円キャッシュバックキャンペーン中!!

メールアドレスとパスワードだけで1分以内に無料登録できます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

2位 :ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コインチェックに並び、ビットフライヤー(bitFlyer)も初心者にとてもおすすめな取引所です。3年連続ビットコイン取引量・ユーザー数で日本1となっているため仮想通貨取引所では日本最大手の位置付けの取引所です。(最近ではコインチェックの規模がどんどん拡大してきています)取引画面も見やすく、コインチェックよりビットフライヤーの取引画面の方が使いやすい!という方も多くいます。ビットフライヤーのアカウント自体はすぐに作れるのでコインチェックと同時にアカウントを作成しておくことをおすすめします。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)のおすすめポイント

  1. ビットコイン取引量(FX含む)・ユーザー数が3年連続日本一
  2. FX取引・先物取引が可能(レバレッジは最大15倍まで)
  3. ビットコイン損害保険もあって安心

取引するだけで5,000円プレゼントキャンペーン中!!

メールアドレスとパスワードだけで1分以内に無料登録できます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

3位:Zaif(ザイフ)

3位は取引手数料がマイナスのZaifです。取引手数料を無料にするビットコイン取引所は多いですが、手数料がマイナスな取引所はほとんどありません。取引するほどプレゼントとしてお金がもらえるので取引がどんどん楽しくなっていく取引所です。簡単売買画面などもあり、まだ取引に慣れてない方にもおすすめの取引所です!最近話題のICOプラットフォーム「COMSA」への連携が楽でICOへの参加でも有利になる取引所です。

  1. 取引手数料が-0.05%とマイナスなので取引すればするほどお得
  2. 取引に慣れていない方のための簡単売買サービスがある!
  3. ビットコイン取引高は日本4位

手数料がマイナスで取引すればするほどお得に!

最近話題のICO(トークンセール)にも参加しやすい取引所!

-ビットコイン(Bitcoin)

Copyright© ビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキング【2017年決定版】 , 2017 All Rights Reserved.