アルトコイン(仮想通貨)

仮想通貨に投資している人30人に聞いたおすすめの仮想通貨ランキング

更新日:

仮想通貨に投資している人におすすめの仮想通貨を聞きました!

▼当サイトで申し込みの多い仮想通貨取引所ランキング
1位:コインチェック【迷ったらここ!!】
2位:ビットフライヤー
3位:ZaifGMOコイン

▼ビットコイン取引所の比較(仮想通貨取引所を探してる方はこちら)
ビットコイン取引所比較!国内13社から厳選したおすすめ【2017年決定版】

仮想通貨への投資にだんだん注目が集まってきています。この記事を読んでる方にも最近仮想通貨への投資を始めた方やこれから仮想通貨に投資したいと思っている方も多いのではないでしょうか。仮想通貨と一言で言ってもその種類は1000種類を超えると言われています。そうなると仮想通貨を始めたばかりの方はなかなかどれを買ったらいいのかわからないですよね?そこで今回は仮想通貨に投資している人30人にあなたのおすすめの仮想通貨は何ですか?というアンケートを取って分かった仮想通貨を人気ランキング順に紹介していきます!

1位:ビットコイン (おすすめ人数:11人)

ビットコインとは

ビットコインとはサトシ・ナカモトを名乗る人物によって投稿された論文に基づき2009年に誕生した仮想通貨です。ビットコインは2,100万枚までと発行量があらかじめ決まっていて、その特性が金に似ていることから「デジタルゴールド」などと呼ばれています。ビットコインは仮想通貨の時価総額ランキングでダントツの1位で仮想通貨市場全体に影響を与えるほどの影響力のある仮想通貨です。

この仮想通貨がおすすめの理由

なんといってもメジャーなビットコインは、仮想通貨の取引を初めて行う初心者にうってつけです。国内に様々な取引所がありますし、それゆえ初回にはさまざまな特典を受けることができます。私の場合、取引口座を開くだけで、ビットコインをゲットできました。また、各種取引サイトの説明がとても分かりやすく、ネット上にビットコインに関連した開設サイトが多くあるのがやはり魅力的ですね。初めての人でも勉強しやすい、それがビットコインをおすすめするポイントです。

 

普通におすすめするのはやはり超大手のビットコインです。ビットコインは大手だけにチャートの波は安定するのがおすすめポイントです。マーケットの取引も頻繁に行われていますし、組織ごとに買いに走ったりしています。ガクッと下がったりしますが、そういう時もチャンスと思い、買い時で大手なので下げの波っていうのは結局安定状態に戻るんです。そして、後は上がるのを待つだけでいいですからね。実際こんな楽な仮想通貨はないと思います。ただやはり問題なのが仮想通貨バブルの崩壊です。必ず来ると言われるバブルの崩壊に備えておかなきゃいけないというのも事実ですが。

ビットコインの買い方を知りたいはこちらの記事をどうぞ

2位:イーサリアム(おすすめ人数:8人)

イーサリアム

イーサリアムとは

イーサリアムプロジェクトは「スマートコントラクト」を実現しようとするプロジェクトでそのプラットフォーム上で使われる仮想通貨がETH(イーサ)と呼ばれるものです。仮想通貨の中ではビットコインに次ぐ2番目に時価総額の高い仮想通貨で多くの人から期待されています。

この仮想通貨がおすすめの理由

仮想通貨上で資金調達を行う仕組みであるICOが国内でこれから本格化します。そのICOで使われる仮想通貨の種類が、ビットコイン、イーサリアム、ネムになります。海外でICOが活発だった時期にイーサリアムは上昇をし続けました。利用される場所が増えれば、その仮想通貨は需要が増え価格が上昇していくと考えられます。従って、イーサリアムには価格の今後上昇が期待できます。ビットコインはICO以外の要因で動くことも多いので、イーサリアムがICOの比較的ダイレクトに恩恵を受けると思うのでおすすめです。

 

イーサリアムはビットコインに次いで有名な仮想通貨となります。将来的には法人同士の契約がイーサリアムで出来てしまう可能性があると言われており、通貨の価値自体も比較的高くなっています。この3年で10倍程価値が値上がっているので、今から投資をしても遅くはなく、売却益が得られるだろう仮想通貨だと思います。

イーサリアムの買い方を知りたい方はこちらの記事をどうぞ

3位:リップル(おすすめ人数:3人)

リップルとは

リップル(Ripple・XRP)はアメリカのRipple社による金融商品の取引・送金システム。仮想通貨を発行しており通貨単位はXRPを使っています。金融商品の取引を効率よくコストのかからないようにして行くことを目的としています。
仮想通貨としての時価総額は第4位と期待されている仮想通貨で検索エンジンのGoogle社もかなり早い段階で投資しています。

この仮想通貨をおすすめな理由

リップルは国際銀行送金に特化しており、実用化にむけて検証が行われています。三菱東京UFJ銀行も将来リップルを利用する可能性のあるグループに加盟をしています。国内で指揮を執っているのは、SBIグループです。直近では日本と韓国間でリップルの国際銀行送金の実証実験の発表がありました。リップルは送金の早さ、低いコスト、正確な記録などが銀行側からも評価されています。実際に使える段階に近づけば更に価格の上昇が期待できるためおすすめです。

 

リップルは「価値のインターネット化」を目指しています。最終目標はインターネットの出現で個人間での情報のやり取りが自由になったように、価値そのもののやり取りをもっと自由にするプラットフォームであり、さしあたっては銀行の国際送金用ブリッジ通貨となるべく着々と開発が続いています。ブリッジ通貨としてリップル社の仮想通貨であるXRPが使用されることになると、その価値は飛躍的に向上することが期待されています。

同率4位:ライトコイン(おすすめ人数:2人)

ライトコインとは

ライトコイン(LTC)はビットコインよりも流通しやすいよう作られた仮想通貨です。チャーリー・リーという人によって作られました。通貨単位はLTCを使っています。
ビットコインに似ていることと流通を意識して作られたことからビットコインが金(ゴールド)と評されるに対してライトコインは銀(シルバー)と言われることがあります。

この仮想通貨をおすすめな理由

ライトコインの開発者のチャーリー・リー氏はビットコインが金ならライトコインは銀ということで、通貨の仕組みはほとんど同じですが流通量が多く取引に利用しやすい形になっています。決済スピードもビットコインに比べてはやいことが魅力だと言えるでしょう。ライトコインは日本では購入できる取引所がすくなかったのですが、最近になって日本でも扱っている取引所も増えてきているので、ぜひ取引することをおすすめします。

同率4位:NEM(おすすめ人数:2人)

NEM

NEMとは

ネム(NEM/XEM)とはブロックチェーン技術を応用した技術を使ったプラットフォームです。NEMはNew Economy Movementの略で資産家有利な経済システムからより自由で平等な経済システムへ流れを変える取り組みです。通貨単位はXEM(ゼム)を使っています。XEMの発行総量は8,999,999,999XEMと決まっており全てのXEMはすでに発行済です。

この仮想通貨をおすすめな理由

NEMはこれからブロックチェーンを拡張する「カタパルト」というアップデートが予定されています。仮想通貨はアップデートの前後には大きく価格が変動するので大きなチャンスだと思います。

同率4位:モネロ(おすすめ人数:2人)

モネロとは

モネロはリング署名という技術を使った匿名性の高さが特徴の仮想通貨です。送金の際の情報は誰にも漏れません。ダッシュ(DASH)と同様に送金の際の情報は誰にもわからないですが、ダッシュ(DASH)は他の送金者の送金と管理ノードにまとめて送金が行われるので他の送金者が必要ですが、リング署名では他の送金者がいない場合でも匿名取引が可能です。モネロ(Monero)の通貨単位はXMRを使っています。

この仮想通貨をおすすめな理由

私がMoneroをお勧めする理由は、マイニング(採掘)効率が良いという点です。モネロはマイニングすることで簡単に手にいれることができるので、それなりのスペックのPCを持っていれば基本的にほぼリスク無しで稼ぐことができます。ビットコインなどに代表される他のマイニング可能な仮想通貨は、その多くは既に業者などに採掘されつくしているか、その仮想通貨の価値が低すぎて手に入れてもあまり使い道が無かったりと、個人では利益を出しにくいのが現状です。その中でモネロは通貨価値と採掘難易度のバランスがよく、マイニングによる利益が比較的出しやすい通貨となっています。

同率7位:LISK(おすすめ人数:1人)

LISKとは

Lisk(リスク)とは分散型アプリケーションのプラットフォームです。Lisk上の仮想通貨としてLISK(LSK)が使われています。2016年5月に生まれた新しい仮想通貨(プロジェクト)にも関わらず時価総額では14位と上位に食い込んでいる期待のアルトコインです。(2017年8月現在)

この仮想通貨をおすすめな理由

LISKはスポンサーとしてマイクロソフトがバックにおりそれが非常に投資家の注目を集めています。またLISKはJavascriptで実装されており開発者がLISKを組み込みやすく利用しやすいのも特徴です今後リブランディングや開発者用SDKの公開も予定されており徐々に1コイン当たりの価値を高めていっているのでおすすめです。

同率7位:Dash(おすすめ人数:1人)

DASHとは

ダッシュ(DASH)とは匿名性の高さと承認スピードの早さに特徴を持った仮想通貨です。その匿名性の高いという特徴から2014年の公開時はダークコインと呼ばれていました。

この仮想通貨をおすすめな理由

DASHはビットコインなどと違い匿名性の高い仮想通貨で、取引情報が非公開であってほしい大企業などに注目されています。一時的にではありますがビットコイン、イーサリアムに続く世界シェア3位になったこともあり将来有望な仮想通貨だと思います。DASHは約4秒という高速取引を可能としていることから今後のシェア拡大を期待しています。

仮想通貨投資をしている人に聞いたおすすめの仮想通貨まとめ

仮想通貨に投資している人30人に聞いたおすすめの仮想通貨ですが、やはりビットコイン・イーサリアムに人気が集まりましたね。他にもリップルやMonero、Dashなどの仮想通貨をおすすめする声もありましたがやはり国内の人気取引所コインチェックで買える仮想通貨が中心にランクインしています。仮想通貨は他にもたくさんあるのでランキングを参考に他の仮想通貨への興味を持つきっかけになれば幸いです。







初心者におすすめの仮想通貨取引所ランキング

1位:コインチェック(coincheck)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン・仮想通貨初心者に1番おすすめしたい取引所はコインチェックです。コインチェックは日本のビットコイン取引量(現物)で最大規模の取引所であるほか、ビットコイン以外のアルトコイン(イーサリアムやNEMなど)も数多く取り扱っています。また、初心者にも使いやすい取引画面・アプリを出しているのでいつでもストレスなく仮想通貨取引ができるのが魅力です。

コインチェックのおすすめポイント

  1. ビットコイン取引量日本No1
  2. 使いやすいアプリで取引が可能
  3. ビットコイン以外の仮想通貨の取り扱い多数

最大5,000円キャッシュバックキャンペーン中!!

メールアドレスとパスワードだけで1分以内に無料登録できます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

2位 :ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コインチェックに並び、ビットフライヤー(bitFlyer)も初心者にとてもおすすめな取引所です。3年連続ビットコイン取引量・ユーザー数で日本1となっているため仮想通貨取引所では日本最大手の位置付けの取引所です。(最近ではコインチェックの規模がどんどん拡大してきています)取引画面も見やすく、コインチェックよりビットフライヤーの取引画面の方が使いやすい!という方も多くいます。ビットフライヤーのアカウント自体はすぐに作れるのでコインチェックと同時にアカウントを作成しておくことをおすすめします。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)のおすすめポイント

  1. ビットコイン取引量(FX含む)・ユーザー数が3年連続日本一
  2. FX取引・先物取引が可能(レバレッジは最大15倍まで)
  3. ビットコイン損害保険もあって安心

取引するだけで5,000円プレゼントキャンペーン中!!

メールアドレスとパスワードだけで1分以内に無料登録できます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

3位:Zaif(ザイフ)

3位は取引手数料がマイナスのZaifです。取引手数料を無料にするビットコイン取引所は多いですが、手数料がマイナスな取引所はほとんどありません。取引するほどプレゼントとしてお金がもらえるので取引がどんどん楽しくなっていく取引所です。簡単売買画面などもあり、まだ取引に慣れてない方にもおすすめの取引所です!最近話題のICOプラットフォーム「COMSA」への連携が楽でICOへの参加でも有利になる取引所です。

  1. 取引手数料が-0.05%とマイナスなので取引すればするほどお得
  2. 取引に慣れていない方のための簡単売買サービスがある!
  3. ビットコイン取引高は日本4位

手数料がマイナスで取引すればするほどお得に!

最近話題のICO(トークンセール)にも参加しやすい取引所!

-アルトコイン(仮想通貨)

Copyright© ビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキング【2017年決定版】 , 2017 All Rights Reserved.