アルトコイン(仮想通貨)

STOX(ストックス・STX)とは?仮想通貨の特徴・買い方を解説

更新日:

STOX(ストックス・STX)はボクシング無敗の5階級王者・メイウェザーがICOの宣伝を行なったことでも有名な仮想通貨です。今回はSTOXとは何なのか、どうやったら買えるのか、今後どうなるのかを説明していきます。

STOX(ストックス・STX)とは

STOXとはBancorをベースとした予測市場のプラットフォームです。予測市場は簡単に言うとギャンブル市場であり、ブロックチェーンが大きな影響を与える分野とも言われています。

STOXにはinvest.comという会社が大きく関わっていますがinvest.comには中国の巨大企業「人人網」が投資しています。

なぜブロックチェーンが予測市場(ギャンブル市場)に大きな影響を与えるのか

今までギャンブルは信頼できる(勝った時に利益が返ってくる)胴元が場を提供し、成り立っていますが、その胴元は場から手数料として何%かを抜いて勝った人にお金を分配しています。ブロックチェーンの技術では胴元のいないギャンブル市場を作ることが可能です。プラットフォームに手数料を払う仕組みになったとしても現在のような胴元が集めたお金の多くを持っていくようなことにはならないので、ブロックチェーン技術は予測市場の変革に期待されています。

STOXとGnosis(グノーシス)やAugur(オーガー)の違い

STOXは同じ予測市場を狙うGnosisやAugerとの違いを公式HPにて以下のように説明しています。

1.トークン価値を高める可能性が高い単一のトークン経済。

2.マーケティングと規制のノウハウを活用し、大規模なデータベースにプラットフォームをオープンするinvest.comから、ビジネス・プロバイダーを通じて成長を促すユニークなビジネス・モデル。

3.簡単に資金にアクセスできる主流のユーザーのために設計されています。 invest.comを介して起動時にクリティカルな質量を引き付けるだろう。

STOXイギリスの賭博業ライセンス取得

STOXはイギリスの賭博業ライセンスを取得しており、今後既存のブックメーカーなどと提携していくことが考えられます。大手のブックメーカーと提携が決まった場合STOXの価格が高騰することが考えられます。

ボクシング無敗の5階級チャンピオン・メイウェザーが支援

 


STOXはあのボクシング無敗の5階級王者・メイウェザーがインスタグラムでICOの宣伝を行なったことで一躍話題になりました。また、サッカーFCバルセロナのルイススアレスもインスタグラムで「Stox Alphaに登録して一緒に世界一の未来予測市場を作り上げよう!」とSTOXの宣伝を行なっています。

大物スポーツ選手が宣伝してくれるのはスポーツ市場とギャンブル市場の組み合わせ的にいいですよね。こういったマーケティングがうまいICO案件はあんまり見たことがないですね。

STOX Alphaを公開

STOXは2017年8月30日サービスのα版である「STOX Alpha」を登録ユーザーへ公開しました。ユーザーは1,000STX(デモ用)で選手がの中で誰が勝つか賭けられるなどSTOXのサービスを体験できるなど完成度としてはこれからですが、これからさらにサービスに改善を加えてアプリも開発されていくと思います。

STOX(ストックス・STX)の買い方

日本でLiquiを取り扱っている取引所は今のところありません。しかし海外の取引所の Liquiなどで取り扱われているのでコインチェックなどでビットコイン(BTC)を購入してLiquiなどに送金することで購入可能です!コインチェックのアカウントを作りたい方はこちらから:コインチェック公式サイト

※STOXはLiquiなどまだあまり大きくない取引所にしか上場していません。大きくない取引所で取引する際はセキュリティ面を確認し、リスクのない投資額での投資をオススメします。ただ、大きくない取引所でしか上場してないと言うことは逆にチャンスでもあります。bittrexなど大きな取引所に上場の際は大きく価格が高騰する可能性がありますので無理のない範囲でチャレンジしていきたいですね!

STOXまとめ

STOXはイギリスの賭博業ライセンスを取得したり、有名プロスポーツ選手をマーケティングに使ったりとマーケティングがうまいチームで運営されているのだと思います。今後アプリが出たりサービスの改善がされていけばギャンブル市場で大きな立ち位置までいけるのではないかと期待してしまうプロジェクトですね。







初心者におすすめの仮想通貨取引所ランキング

1位:コインチェック(coincheck)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン・仮想通貨初心者に1番おすすめしたい取引所はコインチェックです。コインチェックは日本のビットコイン取引量(現物)で最大規模の取引所であるほか、ビットコイン以外のアルトコイン(イーサリアムやNEMなど)も数多く取り扱っています。また、初心者にも使いやすい取引画面・アプリを出しているのでいつでもストレスなく仮想通貨取引ができるのが魅力です。

コインチェックのおすすめポイント

  1. ビットコイン取引量日本No1
  2. 使いやすいアプリで取引が可能
  3. ビットコイン以外の仮想通貨の取り扱い多数

最大5,000円キャッシュバックキャンペーン中!!

メールアドレスとパスワードだけで1分以内に無料登録できます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

2位 :ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コインチェックに並び、ビットフライヤー(bitFlyer)も初心者にとてもおすすめな取引所です。3年連続ビットコイン取引量・ユーザー数で日本1となっているため仮想通貨取引所では日本最大手の位置付けの取引所です。(最近ではコインチェックの規模がどんどん拡大してきています)取引画面も見やすく、コインチェックよりビットフライヤーの取引画面の方が使いやすい!という方も多くいます。ビットフライヤーのアカウント自体はすぐに作れるのでコインチェックと同時にアカウントを作成しておくことをおすすめします。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)のおすすめポイント

  1. ビットコイン取引量(FX含む)・ユーザー数が3年連続日本一
  2. FX取引・先物取引が可能(レバレッジは最大15倍まで)
  3. ビットコイン損害保険もあって安心

取引するだけで5,000円プレゼントキャンペーン中!!

メールアドレスとパスワードだけで1分以内に無料登録できます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

3位:Zaif(ザイフ)

3位は取引手数料がマイナスのZaifです。取引手数料を無料にするビットコイン取引所は多いですが、手数料がマイナスな取引所はほとんどありません。取引するほどプレゼントとしてお金がもらえるので取引がどんどん楽しくなっていく取引所です。簡単売買画面などもあり、まだ取引に慣れてない方にもおすすめの取引所です!最近話題のICOプラットフォーム「COMSA」への連携が楽でICOへの参加でも有利になる取引所です。

  1. 取引手数料が-0.05%とマイナスなので取引すればするほどお得
  2. 取引に慣れていない方のための簡単売買サービスがある!
  3. ビットコイン取引高は日本4位

手数料がマイナスで取引すればするほどお得に!

最近話題のICO(トークンセール)にも参加しやすい取引所!

-アルトコイン(仮想通貨)

Copyright© ビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキング【2017年決定版】 , 2017 All Rights Reserved.