アルトコイン(仮想通貨)

仮想通貨デビットカードのTenX(PAY)とは?特徴・カード発行申請方法を完全解説

更新日:

仮想通貨デビットカードTenX

TenXは実際の商品やサービスを買うときに使える仮想通貨デビットカードです。TenXデビットカードはは自分のウォレットに紐づいており、円や米ドルなどへの換金が商品やサービスの購入時点で行われ支払いできます。また円や米ドルへの換金はリアルタイムに複数の取引所のレートで一番有利なレートで換金されます。

TenXデビットカードで決済に使える仮想通貨

TenXデビットカードで決済に使える仮想通貨は今のところ、ビットコイン(BTC)、  イーサリアム(ETH)、Dash(DASH)、ERC20ですべてTenXウォレット内で管理することができます。

ERC20とは

仮想通貨はふつう送金の際に各仮想通貨ごとにウォレットが必要になりますが、ECR20フォーマットに準拠していれば1つのウォレットで各仮想通貨を送金できます。

TenXデビットカードを使うメリット

1.TenXデビットカードでの決済利用額の0.1%をPAYトークンで配布

TenXデビットカードで決済するとPAYトークンで報酬がもらえます!これはクレジットカードやデビットカードのポイントのようなイメージですね。

2.PAYトークン保有者は全世界の利用額の0.5%を(保有比率によって)ETHでもらえる

TenXを使うともらえるPAYトークンの保有量に応じて全世界の利用額の0.5%をイーサリアム(ETH)がもらえます。0.5%をTenXホルダー全員で分けるため、このETHを報酬として狙っていくのであればTenXデビットカードの利用だけではなくPAYトークンを買っておきたいですね。

3.VISAやMasterCardと連携しているのでデビットカードとして使いやすい

日本でカード決済する時でもVISAやMasterCardどちらかが使えればだいたい支払いできるので、仮想通貨に関係なくデビットカードとしても便利なカードだと思います。

TenXデビットカードのカード発行申請方法(TenXカードの作り方)

1.TenXアプリをダウンロード(WEBでも申し込めますが今回はアプリからの申し込み)

TenXアプリ iOS版ダウンロードはこちら

TenXアプリ Android版ダウンロードはこちら

2.アプリを開いて名前とメールアドレスを入力して送信

3.電話番号を登録(日本の国番号は+81です)・送られてくるセキュリティーコードを入力

4.ログインして、カードのボタンをクリック(4つのボタンの一番左)

5.開いた画面にて個人情報を入力(この住所にTenXデビットカードが送られてきます)

・「名前」「苗字」
・生年月日は月/日/年
・国名(日本なのでJP)
・町-番地-号, 町名
・建物名+フロア数
・区(ward), 市(city), 都道府県(prefecture), 郵便番号(7桁連続の区切り無し)

6.カード発行を申請

入力後のカード発行申請画面よりカード発行を申請します。TenXデビットカードはかなり注目を集めているため在庫切れの可能性が高いです。在庫切れの場合は在庫が入るまで気長に待ちましょう!

TenX(PAY)トークン・仮想通貨の購入できる取引所

日本でTenXを取り扱っている取引所は今のところありません。しかし、海外の取引所bittrexなどで取り扱われているのでコインチェックなどでビットコイン(BTC)を購入してbittrexなどに送金することでTenX(PAY)が購入可能です。

コインチェックのアカウントを作りたい方はこちらから:コインチェック公式サイト

TenX(PAY)の価格推移・相場チャート

取引所公開直後の2017年7月には100円以下で取引されていたものの、その注目度の高さとアプリリリースの期待感もあり、8月に500円を突破しました。2017年9月現在は価格もかなり落ち着き250円前後で取引されています。

TenX以外の仮想通貨デビットカード・プリペイドカード

マネパカード

マネパカード

マネパカードは日本の株式会社マネーパートナーズが提供するMasterCardが使えるお店で使えるチャージ式のプリペイドカードです。ビットコインでもチャージができ、Zaifと提携しているので特にZaifを取引所として使っている人にはオススメのカードです。

バンドルカード

日本の株式会社カンムが提供する「バンドルカード」はVISAが使えるお店で使えるプリペイドカードで、ビットコインでチャージが可能です。コインチェックの口座と連携することができるので、コインチェックを使っている人にはオススメのプリペイドカードです。

バンドルカード iOSアプリダウンロード     招待コード:u3f8kz
バンドルカード Androidアプリダウンロード 招待コード:u3f8kz

WireX

Wirexは海外のWirex社が提供している VISA加盟店で使用可能なプリペイド・デビットカードです。Wirexアプリはビットコインウォレットの機能も併せ持っているのでウォレットとデビットカードが一元管理できて便利です。アプリも日本語対応がしっかりされているので安心です。

Wirex公式サイト

TenXのまとめ

TenXは2017年8月にiOSアプリが出るなど、計画がどんどん進んでいるプロジェクトです。今後多くの取引所やクレジットカード会社などと提携することでさらに利用者が増えていくことが考えられるので、時間があればTenXデビットカードは今のうちに作っておきたいですね!







初心者におすすめの仮想通貨取引所ランキング

1位:コインチェック(coincheck)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン・仮想通貨初心者に1番おすすめしたい取引所はコインチェックです。コインチェックは日本のビットコイン取引量(現物)で最大規模の取引所であるほか、ビットコイン以外のアルトコイン(イーサリアムやNEMなど)も数多く取り扱っています。また、初心者にも使いやすい取引画面・アプリを出しているのでいつでもストレスなく仮想通貨取引ができるのが魅力です。

コインチェックのおすすめポイント

  1. ビットコイン取引量日本No1
  2. 使いやすいアプリで取引が可能
  3. ビットコイン以外の仮想通貨の取り扱い多数

最大5,000円キャッシュバックキャンペーン中!!

メールアドレスとパスワードだけで1分以内に無料登録できます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

2位 :ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コインチェックに並び、ビットフライヤー(bitFlyer)も初心者にとてもおすすめな取引所です。3年連続ビットコイン取引量・ユーザー数で日本1となっているため仮想通貨取引所では日本最大手の位置付けの取引所です。(最近ではコインチェックの規模がどんどん拡大してきています)取引画面も見やすく、コインチェックよりビットフライヤーの取引画面の方が使いやすい!という方も多くいます。ビットフライヤーのアカウント自体はすぐに作れるのでコインチェックと同時にアカウントを作成しておくことをおすすめします。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)のおすすめポイント

  1. ビットコイン取引量(FX含む)・ユーザー数が3年連続日本一
  2. FX取引・先物取引が可能(レバレッジは最大15倍まで)
  3. ビットコイン損害保険もあって安心

取引するだけで5,000円プレゼントキャンペーン中!!

メールアドレスとパスワードだけで1分以内に無料登録できます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

3位:Zaif(ザイフ)

3位は取引手数料がマイナスのZaifです。取引手数料を無料にするビットコイン取引所は多いですが、手数料がマイナスな取引所はほとんどありません。取引するほどプレゼントとしてお金がもらえるので取引がどんどん楽しくなっていく取引所です。簡単売買画面などもあり、まだ取引に慣れてない方にもおすすめの取引所です!最近話題のICOプラットフォーム「COMSA」への連携が楽でICOへの参加でも有利になる取引所です。

  1. 取引手数料が-0.05%とマイナスなので取引すればするほどお得
  2. 取引に慣れていない方のための簡単売買サービスがある!
  3. ビットコイン取引高は日本4位

手数料がマイナスで取引すればするほどお得に!

最近話題のICO(トークンセール)にも参加しやすい取引所!

-アルトコイン(仮想通貨)

Copyright© ビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキング【2017年決定版】 , 2017 All Rights Reserved.