COMSA

COMSA(コムサ) ICO

【必読】COMSA(コムサ)とは?事前登録から仮想通貨ICOの参加方法まで解説

更新日:

事前登録人数が16万人を突破し、先日9月11日にプレセールが始まってさらに注目が集まっているICOプラットフォームのCOMSAですが、COSMAとはなんなのか、COMSAダッシュボードへの事前登録方法・プレセール・トークンセールへの参加方法などについてこれを読めばCOMSAがわかるよう紹介していきます。

COMSA(コムサ)とは

COMSA

COMSAとは国内の仮想通貨取引所のZaifを運営するテックビューロ社が発表したブロックチェーン導入を支援するICOソリューションのことで、資金調達をしたい人のためにICO(クラウドセール)での資金調達の支援と、トークン発行の技術的な支援を行うプロジェクトです。

COMSAが行うICOってなに?

ICO(Initial coin offering)とは、独自のトークン(仮想通貨)を発行しそれを販売することでサービス開発費や技術の研究費を市場から調達する新たな資金調達方法のことです。プレセールやクラウドセールとも呼ばれます。詳しくはこちらの記事を参照してください:ICOってなに?メリットと参加方法・情報を得る方法について解説

COMSAのホワイトペーパー

ICO案件に投資するまたは検討する場合、必ず読んでおきたいのがホワイトペーパーと呼ばれるプロジェクトを説明する文章です。このホワイトペーパーに今後どのようなことをするか・いつまでに〇〇を行うなどの計画が書いてあることが多いのでぜひ確認してみてください。

COMSAのホワイトペーパーは下記からダウンロードできるのでトークンへの投資を考えている方、COMSAに興味があり、時間のある方はぜひ読んでみてください
COMSA ホワイトペーパーのダウンロードはこちら

COMSAの事前登録方法

COMSAダッシュボード

COMSAのトークンセールは10月2日からですが、10月2日のトークンセールに参加するためには事前登録を行なっておく必要があるので、少しでもトークンセールへの参加に興味がある方は事前登録をしておきましょう。COMSAの事前登録はこちらから

1. COMSA公式サイトにアクセス

2.メールアドレス・パスワードを入力・送信

3.送信される確認メール内のURLをクリック

4.登録完了

また9月11日より始まったCOMSAトークンのプレセール参加にも事前登録が必要になります。この記事を読んでるほどの皆さんは早めの事前登録をオススメします。

COMSAのトークンセールについて

COMSAのホワイトペーパーにトークンセール(クラウドセール)について書かれているので以下に抜粋します。

トークンセールは2017年10月2日14:00(JST)に開始され、2017年11月6日14:00(JST)に終了
する。トークンセールおよび発行総数の決定手順の詳細は以下の通りとなる:

● トークンセールの参加者は、1USD相当の購入に対して、1 COMSA(シンボル:CMS)トー
クンを取得する。セール時には発行数の上限は設定されない。

● トークンセール終了時、トークンセール参加者分と同数のトークンを足した数を以て、総発
行数はそこでロックされる。言い換えれば、申し込み数を100とした場合、もう100が追加
発行されることとなる。

● この追加発行された100を分母として、そのうち10%がトークンセールのリフェラルボーナ
スとして紹介者に配布され、40%は既存のテックビューロ経営陣、ステークホルダー、開
発者、従業員、契約社員、そしてCOMSA ICO協議会運営に配布される。50%はテック
ビューロが保持し、将来の開発、将来の配布、マーケティング、パートナーシップ、報酬、
事業拡大などにあてがわれる。

● 結果として、総発行量全体の55%がトークンセールの貢献者に配布されることとなる。

COMSAのプレセールが開始

ICOプラットフォームのCOMSAプロジェクトの第一弾COMSAトークンが2017年10月2日よりトークンセールを開始することが決定していましたが、その期日の前に先にトークンを購入できるプレセールが2017年9月11日 本日より開始しました。

COMSAプレセール期間

〜2017年 9月20日 14:00(JST) まで

COMSAプレセールに参加するメリット

プレセールで購入したCOMSAトークンには個別に20%ボーナスが付与されます。

COMSAプレセールの支払い方法と最低購入金額

支払い通貨は、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XEM(ネム)の3通貨のうち、各10万ドル相当以上のお支払いからの受付となります。

COMSAプレセールの詳しい参加方法はこちらの記事を参照してください:COMSAトークンのプレセールが開始!参加方法を完全解説

COMSAでこれから行う予定のICO一覧

COMSAではすでにICO予定の案件が2件発表されています。COMSAでのICO支援ですが10件中9件は断っている状況で、案件はかなり厳選されています。COMSAでICOが決まっている案件は以下です。

株式会社プレミアムウォーターホールディングス

(株)プレミアムウォーターホールディングスはミネラルウォーターの販売や、ウォーターサーバーの提供の事業を行なっています。Zaif株主の村口和孝 氏も取締役になっていることから推薦でICOを行うことになったことも考えられます。いずれにしろCOMSA以外でのCOMSA初のICO案件になりそうなので期待できますね! プレミアムウォーターホールディングスの会社サイト

株式会社CAMPFIRE(キャンプファイヤー):ICOを一旦中止

CAMPFIRE

CAMPFIREや最近話題のpolcaなどクラウドファンディング領域でサービス展開している株式会社CAMPFIREもCOMSAでのICOが予定されています。CAMPFIREの会社サイト

以上2社はCOMSAとしても最初期のICO案件になるので大きく期待できると思います。

10/3追記:COMSAでICOされると期待されたCAMPFIREですが、中止となっております。今後どのような展開になるかは未定とのことですので続報があり次第、追記させていただきます。

COMSAのトークンセールまでにやっておきたいこと

1.COMSAのダッシュボードに登録

先ほども事前登録方法を紹介しましたが、このダッシュボードへの登録がなければCOMSAのICO案件にも投資することができないので必ずやっておきましょう。

2.COMSAのテレグラムに参加

COMSAはテレグラムというチャットサービスでディスカッショングループを作りコミュニティを作ってくれています。代表の朝山 氏も参加するなどCOMSAに興味のある方達が議論できたりして盛り上がっているので参加して覗いてみるのもオススメです。COMSAのテレグラムへのリンク

3.COMSAのTwitterアカウントをフォロー

COMSAはTwitterアカウントで情報発信を行なっています。普段情報収集はTwitterでやってるという方は仮想通貨投資界には多いと思うのでぜひフォローしてみてください。

COMSA日本語Twitterアカウント テックビューロ代表 朝山氏のTwitterアカウント

4.Zaif取引所に登録

COMSAでICOをした案件はZaifで上場するので、登録自体はメールアドレス・パスワード登録のみですぐできるのですが、本人確認認証などは時間がかかる場合もあるので、今のうちにZaifの取引アカウントを作成しておきましょう。 Zaif公式サイト

ICO支援プラットフォームCOMSAについてまとめ

事前登録者16万人以上を集め注目が集まっているCOMSAですが、プレセール・クラウドセールを通してこれからさらに注目が集まると見込まれています。またICO案件もさらに増えていくことが予想されるので現時点で興味のある案件がなくてもすぐに行動できる事前準備はしてきたいですね。







初心者におすすめの仮想通貨取引所ランキング

1位:コインチェック(coincheck)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン・仮想通貨初心者に1番おすすめしたい取引所はコインチェックです。コインチェックは日本のビットコイン取引量(現物)で最大規模の取引所であるほか、ビットコイン以外のアルトコイン(イーサリアムやNEMなど)も数多く取り扱っています。また、初心者にも使いやすい取引画面・アプリを出しているのでいつでもストレスなく仮想通貨取引ができるのが魅力です。

コインチェックのおすすめポイント

  1. ビットコイン取引量日本No1
  2. 使いやすいアプリで取引が可能
  3. ビットコイン以外の仮想通貨の取り扱い多数

最大5,000円キャッシュバックキャンペーン中!!

メールアドレスとパスワードだけで1分以内に無料登録できます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

2位 :ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コインチェックに並び、ビットフライヤー(bitFlyer)も初心者にとてもおすすめな取引所です。3年連続ビットコイン取引量・ユーザー数で日本1となっているため仮想通貨取引所では日本最大手の位置付けの取引所です。(最近ではコインチェックの規模がどんどん拡大してきています)取引画面も見やすく、コインチェックよりビットフライヤーの取引画面の方が使いやすい!という方も多くいます。ビットフライヤーのアカウント自体はすぐに作れるのでコインチェックと同時にアカウントを作成しておくことをおすすめします。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)のおすすめポイント

  1. ビットコイン取引量(FX含む)・ユーザー数が3年連続日本一
  2. FX取引・先物取引が可能(レバレッジは最大15倍まで)
  3. ビットコイン損害保険もあって安心

取引するだけで5,000円プレゼントキャンペーン中!!

メールアドレスとパスワードだけで1分以内に無料登録できます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

3位:Zaif(ザイフ)

3位は取引手数料がマイナスのZaifです。取引手数料を無料にするビットコイン取引所は多いですが、手数料がマイナスな取引所はほとんどありません。取引するほどプレゼントとしてお金がもらえるので取引がどんどん楽しくなっていく取引所です。簡単売買画面などもあり、まだ取引に慣れてない方にもおすすめの取引所です!最近話題のICOプラットフォーム「COMSA」への連携が楽でICOへの参加でも有利になる取引所です。

  1. 取引手数料が-0.05%とマイナスなので取引すればするほどお得
  2. 取引に慣れていない方のための簡単売買サービスがある!
  3. ビットコイン取引高は日本4位

手数料がマイナスで取引すればするほどお得に!

最近話題のICO(トークンセール)にも参加しやすい取引所!

-COMSA(コムサ), ICO

Copyright© ビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキング【2017年決定版】 , 2017 All Rights Reserved.