ICO

ICOってなに?メリットと参加方法・情報を得る方法について解説

更新日:

ICO(プレセール・クラウドセール)とは?

ICO(Initial coin offering)とは、独自のトークン(仮想通貨)を発行しそれを販売することでサービス開発費や技術の研究費を市場から調達する新たな資金調達方法で、プレセールやクラウドセールとも呼ばれます。ICOは株式を発行して資金調達するのに似ていることからIPOにならいInitial coin offeringと呼ばれるようになりました。ICOは通常仮想通貨取引所に上場する前に行われます。

トークン発行者のICOのメリット

通常、資金調達を行おうとすると特定の企業や投資家などに事業やプロジェクトを説明して資金提供を行う必要があります。ここで行おうとしている事業やプロジェクトがどんなに可能性があっていいものでもお願いした投資家が投資しなければ資金を集めることはできません。

ICOで資金調達をすることで、プロジェクトを世界中の投資家に発信することで世界中の多くの投資家から少しづつでも資金調達ができるようになるので、資金調達のハードルが下がるメリットがあります。

投資家のICO参加のメリット

ICOに参加する投資家のメリットとしては、仮想通貨の取引所に上場する前にそのプロジェクトのトークン(仮想通貨)を買えます。取引所に上場する前の値上がりしてないタイミングで仮想通貨に投資できることにメリットを感じて世界中の投資家がICOに参加しています。

ICOは詐欺の可能性もある?

ICOにはその事業やプロジェクトをやる気もないのにお金を集めるICO詐欺というものが残念ながらあります。大切な資産を詐欺によって減らさないようまず仮想通貨やそれに関する技術などの知識をつける必要があります。その上で、公式ホームページやそのプロジェクトを説明する「ホワイトペーパー」をよく読み、プロジェクトを行うメンバーを確認して、無理のない範囲でICOに参加するというのが大事です。

ICOの情報を確認できるサイト

ICO COUNTDOWN

ICO COUNTDOWN

ICO COUNTDOWN

ICOを開始する仮想通貨とその仮想通貨のICOの日時がわかるサイトです。公式ホームページへのリンクが並んでいるので気になった仮想通貨のページに飛んでICOを行う新たなプロジェクトを知るのに便利です。

TokenMarket

TokenMarket

TokenMarket

新たにICOを行う仮想通貨を知ることができるサイトです。サイトトップの「Hot now」で注目されている仮想通貨が確認できます。ICOに興味がある方は毎日「Hot now」だけ見に来てもいいかもしれませんね。

CoinSchedule

CoinSchedule

CoinSchedule

ICOする仮想通貨の情報がCoinScheduleのテンプレートで確認できます。ICOの進捗やプロジェクトの概要なども記載されているのでICO情報を見るのには効率的なサイトです。

ICO(プレセール・クラウドセール)の参加方法

ICOへの参加はイーサリアム支払いなことが多いです。参加するにはイーサリアムを取引所ではなくウォレットから ICO開催側の指定の送り先アドレスに送ることでICOに参加することが可能です。

多くの人が使っているMyEtherWalletのアカウントを作成しておくとICOに参加するのに便利なのでICOへの参加を検討している人は作成しておきましょう。

細かいICOの参加方法はプロジェクトの公式ホームページや公式Twitterアカウントで公表されるので、確認して参加しましょう。

ICOのやり方・流れ

1.ホワイトペーパー作成

自分たちのプロジェクトがどんなものか公式サイトや「ホワイトペーパー」で世界に発信します。

2.国内・海外の投資家へPR

ホワイトペーパーなどに記載したロードマップ(計画)などを元にプロジェクトの進捗やニュースなどを発信して投資家にアピールします。

3.トークンを発行し投資家に販売

トークン(仮想通貨)を発行し投資家に販売します。3回に分けて販売するなどプロジェクトによって調達回数や金額は様々です。







初心者におすすめの仮想通貨取引所ランキング

自分の資産を守るためにも取引所のアカウントは複数作成しておきましょう!

1位:Zaif(ザイフ)【人気急上昇中】

1位は取引手数料がマイナスのZaifです。取引手数料を無料にするビットコイン取引所は多いですが、手数料がマイナスな取引所はほとんどありません。取引するほどプレゼントとしてお金がもらえるので取引がどんどん楽しくなっていく取引所です。簡単売買画面などもあり、まだ取引に慣れてない方にもおすすめの取引所です!最近話題のICOプラットフォーム「COMSA」への連携が楽でICOへの参加でも有利になる取引所です。

  1. 取引手数料が-0.05%とマイナスなので取引すればするほどお得
  2. 取引に慣れていない方のための簡単売買サービスがある!
  3. ビットコイン取引高は日本4位

手数料がマイナスで取引すればするほどお得に!

最近話題のICO(トークンセール)にも参加しやすい取引所!

2位 :ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー(bitFlyer)は初心者にとてもおすすめな取引所です。3年連続ビットコイン取引量・ユーザー数で日本1となっているため仮想通貨取引所では日本最大手の位置付けの取引所です。取引画面も見やすく、コインチェックよりビットフライヤーの取引画面の方が使いやすい!という方も多くいます。ビットフライヤーのアカウント自体はすぐに作れるのでとりあえずアカウントを作成しておくことをおすすめします。

ビットフライヤー(bitFlyer)のおすすめポイント

  1. ビットコイン取引量(FX含む)・ユーザー数が3年連続日本一
  2. FX取引・先物取引が可能(レバレッジは最大15倍まで)
  3. ビットコイン損害保険もあって安心

取引するだけで5,000円プレゼントキャンペーン中!!

メールアドレスとパスワードだけで1分以内に無料登録できます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

3位:GMOコイン

スプレッド縮小キャンペーンなどの影響もあって「スプレッドが低い!」、手数料が安い!などの評判のあるGMOコインは当サイトからの申し込みも多くなってきています。早めに作成しておくことをお勧めします。

4位:DMMビットコイン

DMMビットコインはDMMグループが2018年1月から開始した仮想通貨取引所です。ローラを使ったCMで大々的な広告を打っていることから、今後もサービスの改善に力をいれていく取引所だと考えられます。早めに口座開設だけでもしておきましょう!

入出金手数料が無料!7種類の仮想通貨に対応!

-ICO

Copyright© ビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキング【2018年決定版】 , 2018 All Rights Reserved.