ビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキング

▼当サイトで申し込みの多い仮想通貨取引所ランキング
1位:コインチェック【迷ったらここ!!】
2位:ビットフライヤー
3位:ZaifGMOコイン

▼ビットコイン取引所の比較(仮想通貨取引所を探してる方はこちら)
ビットコイン取引所比較!国内13社から厳選したおすすめ【2017年決定版】

このサイトにはじめて来ていただいた方へ

このサイトはビットコインや仮想通貨にへの投資に興味はあるけど、専門用語とか多いサイトが多くどこでビットコインや仮想通貨を買ったらいいのかわからない!といったビットコイン・仮想通貨投資の初心者の方向けに記事を書いています。なるべく皆様にわかりやすく伝えられるよう頑張りますのでぜひじっくり読んでいただけると幸いです。

はじめに ビットコイン・仮想通貨の取引所ってなに?

ビットコインやその他の仮想通貨を売り買いする場のことを取引所と呼んでいます。ビットコインやイーサリアム、アルトコインなどの仮想通貨は本来取引所を介さなくても個人間のやりとりで売買や受け渡しができます。しかし、「今すぐ売りたい」、「今すぐ買いたい」、「もっと安く買いたい」「もっと高く売りたい」といったことを考えてもなかなか自分の周りだけでは成立しないかと思います。そこでビットコイン・仮想通貨を売りたい人と買いたい人が集まって取引しやすくしている場として取引所で売買することが多いです。(ほとんどが取引所での取引です。)
取引所は売買取引が行われた際や銀行口座への出金の際に手数料を取って成り立っています。

取引所でのビットコイン・仮想通貨の取引はオークション形式

取引所での売買取引は株式売買と同じようにオークション形式が採用されています。
このオークション形式では、最も高く「買いたい人」と最も安く「売りたい人」がマッチングした時に取引が成立する仕組みになっています。

ビットコインを「500,000円で売りたい!」という人とビットコインを「450,000円なら買いたい!」という人がいた場合このままでは金額がマッチングしていないため取引は行われません。
取引を成立させる場合どちらかが相手の条件をのむ事で取引が成立します。この場合は売り手が「仕方ないから450,000円で売るよ!」という注文を出せば450,000円でビットコインの受け渡しが行われます。

簡単にいうとこの仕組みでは
売りたい人より買いたい人が多ければ多いほどビットコインや仮想通貨の価格(相場)は上がっていきますし、買いたい人より売りたい人が多ければビットコインや仮想通貨の価格(相場)は下がっていきます。

ビットコイン・仮想通貨の取引所を比較する・選ぶ時に見ておきたい6つのポイント

1.セキュリティ・安全性の高さ

ビットコイン・仮想通貨の取引所のセキュリティ・安全性は必ず確認しておきたいポイントです。日本では「MT.GOX(マウントゴックス)事件」などもあり紛失や盗難への意識は高くなっていると思いますが、各取引所の安全性は確認してから選びたいですね!ビットコイン・仮想通貨の取引所の安全性を確認する目安としては二段階認証・コールドウォレット・マルチシグ(マルチ・シグネチャ)などが実装されていれば安全性は高いと判断していいかと思います。もっとセキュリティに気を使いたいとのことなら取引後ハードウェアウォレットに入れるなど自分の資産を堅固に守りましょう。

2.取引手数料の安さ

ビットコイン・仮想通貨の取引手数料は取引所によって異なります。
現在のビットコインをはじめとする仮想通貨は価格変動幅(ボラティリティ)が高く一日に何度も取引することで資産を運用している人もいます。そのような際になるべく取引手数料は抑えられた方がいいですよね?
また取引所によっては「手数料が無料」などのキャンペーンもあるのでそういったキャンペーンを機に取引所の口座を開設するのもいいかもしれません。

3.スプレッドの狭さ(売値と買値の価格差)

取引所での取引では仮想通貨に売値と買値の2つの値段があり、スプレッドは売値と買値の差のことです。
このスプレッドですが実質取引所に抜かれる手数料と同じで、仮想通貨の取引で儲けを出そうとした際はこの取引所のスプレッド以上の利益が出ていないと儲けることができません。
なので各取引所のスプレッド(売値と買値の価格差)を確認しておきましょう。※このスプレッドですが、公開していない取引所が多いためなかなか確認できません。各取引所のスプレッドが一覧で見られるようなサービスが待たれますね。

4.取引できる仮想通貨の種類

仮想通貨はビットコイン、イーサリアム以外にも現在で700以上存在し、日に日にその数は増えていっています。
短期間で資産を何倍にもすることを狙っている人たちはビットコインではないアルトコインと呼ばれる仮想通貨に投資したりしています。
そこでこれからビットコイン・イーサリアム・その他の仮想通貨・アルトコインを取引していこうとなった際にその取引所が欲しい仮想通貨(取引したい仮想通貨)を扱っていなければもちろん取引はできません。
欲しい仮想通貨の取引ができる取引所の口座を持っていないとせっかくのチャンスも逃してしまう可能性もあります。
なるべく自分が今後買うかもしれない(取引するかもしれない)アルトコイン(仮想通貨)を扱っている取引所の口座を開設しておくことをオススメします。

5.使いやすさ(アプリの有無)

ビットコインや仮想通貨を取引している人は本業があり、お小遣い稼ぎ・余剰資金を投資しておいているといった方が多いと思います。本業がありながらビットコイン・仮想通貨に投資をしていると昼休みやトイレに行った際にチラッとみるくらいの時間しか取れないという方は少なくありません。そういった方はスマホですぐ自分の保有している仮想通貨の状況が確認できて、スマホですぐ売買注文できるようなアプリを出している取引所などがオススメです。こまめに取引する人であればあるほどストレスのない使いやすい取引画面を提供している取引所の口座開設をするのがいいと思います。

6.取引形態の種類

ビットコイン・仮想通貨の取引所が現在よりも多くなかった時代では現物取引しかできない取引所が多かったですが、現在では現物取引に加え、信用取引・先物取引もできる取引所も増えてきています。
現物取引:自分の持っている資金の範囲内での取引すること
信用取引:取引所に保証金を担保として預け入れてその担保の数倍の金額で取引すること
先物取引:将来のあらかじめ定められた期日までに該当する通貨ペアの先物を現時点で取り決めた価格で売買する取引のこと
信用取引や先物取引は現在持っている資金の数倍の資金で投資することができる(レバレッジをかけられる)ので大きなリターンを狙いたい仮想通貨トレーダーがよく使う取引方法です。
仮想通貨は現物取引でも十分価格変動幅(ボラティリティ)が大きいので現物取引しかやらないという人も多いです。

この取引所のアカウントは作っておきたい!国内ビットコイン・仮想通貨おすすめランキング

1位 coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本国内の取引所としては取り扱い仮想通貨の種類が13種類と圧倒的(これからも取り扱う仮想通貨の種類が増えていくことが予想されます。)
アプリもリリースしており使いやすい取引画面ですぐにビットコイン・仮想通貨の取引ができる。
日本国内の安心できる取引所でビットコインだけでなくアルトコインを買ってみたい!という方にオススメの取引所です。

・取引手数料:0%
・販売・買取単位:0.005BTC
・証拠金取引レバレッジ:最大5倍
・現時点取り扱い仮想通貨:ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、リップル(XRP)、Augerオーガー(REP)、ファクトム(FCT)、Moneroモネロ(XMR)、Zcashジーキャッシュ(ZEC)、NEMネム(XEM)、LISKリスク(LSK)、ライトコイン(LTC)、DASHダッシュ(DASH)

コインチェックのおすすめポイント

  1. ビットコイン取引量日本No1
  2. 使いやすいアプリで取引が可能
  3. 仮想通貨取り扱い数が13種類と豊富

2位 bitflyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

日本国内での取引量・ユーザー数No1の仮想通貨取引所。ビットコイン保管中のリスクを補償する
損害保険を国内大手損害保険会社と契約しており保証とセキュリティ面は安心。
とりあえずみんなが使っている取引所の口座を開いておきたいという方・セキュリティは万全でないと!という方にオススメの取引所です。

・取引手数料:0.01~0.15%
・販売・買取単位:0.00000001BTC (=1satoshi)
・証拠金取引レバレッジ:最大15倍
・現時点取り扱い仮想通貨:ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)

bitflyerのおすすめポイント

  1. 3年連続ユーザー数No1
  2. FX取引・先物取引が可能
  3. ビットコイン損害保険を契約

3位 Zaif(ザイフ)

日本初の仮想通貨モナコイン(MONA)を扱っている取引所。ICOプラットフォームCOMSAを運営するテックビューロ社が運営する。信用取引のほか先物取引も可能。
レバレッジが25倍までかけられたり、取引手数料がマイナスだったりと仮想通貨の取引に慣れていて頻繁にトレードをする人にオススメの取引所です。

・取引手数料:マイナス0.01%
・販売・買取単位:0.0001BTC
・証拠金取引レバレッジ:最大25倍(信用取引は7.77倍)
・現時点取り扱い仮想通貨:ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(monacoin)、NEMネム(XEM)

ビットコイン(仮想通貨)の取引所と販売所の違い

ビットコイン取引所の場合

・売買している相手がわからない(取引所内のプレーヤーと売買が行われる)
・売買注文の約定した場合(売り注文と買い注文の価格が一致した際に売買が成立する)

ビットコインの販売所の場合

・売買している相手がわかる(コインチェックの販売所であればコインチェックなど)
・販売所が提示する価格でいつでも買える(すぐビットコイン・仮想通貨を買いたい場合でも買える)

基本的にビットコイン及び仮想通貨は取引所で購入した方が安く買えて、高く売れます。販売所はスプレッド(販売価格と買取価格の差)が大きい傾向にあります。スプレッドは実質手数料なので、基本的にビットコイン及び仮想通貨の取引は取引所での売買をおすすめします。

Copyright© ビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキング【2017年決定版】 , 2017 All Rights Reserved.